What's This?

このブログは不定期に更新されるプログラミングのメモ帳です。
記事は以下のカテゴリーに分類されてます。(クリックで記事一覧表示)

全てのソースコードのライセンスについてはこちら

増した競技性、取り残された初心者。Splatoon2 寸感

f:id:eiki_okuma:20170725112203j:plain

 発売されましたね、イカ2。皆様いかがお過ごしでしょうか。今日で発売一週間と二日ですが、とてもそうとは思えないほどやりこんでるアナタは少し休憩しましょう。特に夏コミの作業が止まっているアナタ! 地獄を見ることになるでしょう。まあ、ぼくのことです。

 というわけで、イカ2 寸感。

続きを読む

最後のビルドを起動する(Run latest build)

 一行TIPS。

 ネットワークゲーム等を開発していると一度ゲームをビルドした上でエディターと通信させる必要があるが、デフォルトでは Build and Run しか用意されておらず、特に更新点が無い場合にメニューから最後のビルドを Run することができない。かといってわざわざフォルダから開くのも面倒くさい。

 ので、ビルドしないで Run を実行するメニューを作っておくと何かと便利……なのだが、最後のビルドのパスってどこにあるんだ? と思ったらちゃんと用意されていたのでそいつを実行する TIPS。

System.Diagnostics.Process.Start(
    EditorUserBuildSettings.GetBuildLocation( EditorUserBuildSettings.activeBuildTarget )
);

 activeBuildTarget はプラットフォーム毎に変わるが、Process.Start できるのは Standalone だけなので別に Standalone 固定でもいいかも。

ゲーム大会の実況/解説はどうあるべきか?

 Nintendo Switch の ARMS というソフトがにわかに盛り上がっている。伸びるパンチが特徴の対戦ボクシングゲームで、この間公式大会が開かれたのでその動画を見てもらうのが知らない人には一番手っ取り早い。


 さて、1試合見てもらうと分かるが(自分は全試合見ていたわけだが)、この公式大会、実況と解説が端的に言ってヒドい。つまり、実況者は実況ができていないし、解説者は解説ができていない。生放送に付く脇のコメント欄と同程度のことしか言えていない。実況はちゃんと喋れる人を連れてきているし、解説は開発プロデューサーなのだから、細かい仕様や戦略*1もバッチリのはずだが……。

 思えば Splatoon 甲子園の実況も結構ひどかった覚えがあるし、e-sports の参入はかなり後手といえる任天堂はまだこういった大会の運営や放送における実況解説におけるノウハウが溜まっていないのかもしれない。

 

 そもそも、ゲーム大会の実況と解説はどうあるべきなのだろうか? 2010年代に入り急増したゲーム大会のオンライン放送、それがゲーム開発者としてもこれ以上ないプロモーションの一つとなった今、少し考えてみたいところである。

*1:お披露目会で一般人ボコボコにしてましたね

続きを読む

サラリーマン寸感。 - そして、ビジネスというモノについての諸考察

 f:id:eiki_okuma:20170701170318j:plain

 えー、この度退職しました。おめでとう自分!
 思う所は色々ありましたが、何より自分のやりたいことに専念したいというのがメインの理由になります。あと寝たい。*1

 

 さて、一度組織というものに所属して抜けると色々見えてくるものがあるわけです。働き方というものがますます多様化する中、サラリーマンに向いている人と向いていない人というものが当然出てきますが、それがすなわちサラリーマンという生き方を選ぶかどうかの判断理由に直結するかいうとそうではなく……。ぼくなんかはまさにサラリーマンに向いてない側の人間でしたが、この五年間で学びも色々あったわけです。

 

 退職を決めたときや、引継ぎを終えて特にやる仕事もなくなった最後の一週間、組織に入って働くということがどういうことか、どういうものをもたらすのか、ひたすら考えてきたので今サラリーマンの人(特にやめたい心が高まっている人)、これから就職する人就職活動真っ最中の人もう内定決まった人、そして転職するか独立するかまさに検討している人は是非読んでみてください。

 

*1:会社の悪口なんてものは探せばいつまでも見つかるモンで、そういうのをつらつらと並べるのは今はやめておきましょう。

続きを読む

はむころりん(仮)メイキング+感想 @ #unity1week

#unity1week というものに参加してきました。


https://unityroom.com/unity1weeks/3




http://tsubakit1.hateblo.jp/entry/2017/05/01/230531

一ヶ月前にこの記事を見て、めっちゃ面白そうと思ったのが発端。
ゲームジャム系は前々から興味があったものの、合宿になるとどうにも腰が重かった。が、この #unity1week 、社会人に優しく期限は一週間も取ってくれるし、投稿のハードルも低い! ということで短期決戦ゲームのリハビリ(?)も兼ねて参戦しました。

続きを読む

NieR: Automata

 PVの2B走りモーションに魅せられてライコの参考に……と買ってみたら久々に心行くまで楽しめた名作アクションゲーム。ニーアシリーズもDODシリーズも未プレイだが、十二分に楽しめた*1
 MGSやベヨネッタ等最近の和製アクションゲームは一通りプレイしたけれども、トロフィーコンプまで行ったのは初めてかも(天井が低かったのもある)。あと、設定万歳。

*1:前提知識はネタバレ+動画で事前に補完した

続きを読む